セルフコーチングと意思決定、目標設定の関係


決められない、動けないをやめて目標に向け行動していく




することが多いのか、時間がないのか、あっという間に月日は流れていきます。
年間計画を立ててどのくらい計画通りに進んだか、振り返りは大切ですね。
目標設定の仕方にもコツがあります。1年を振り返り、新たな1年でできることはたくさんあります。
世の中の情勢が大きく変わる時は、臨機応変に目標を立て直したり、
方法を変えたり、行動を調整したり、セルフコーチングが必要になります。




目標設定は無いよりはあった方がいい?




目標を立てるだけで終了することが多いので、そもそも立てない方も多いと聞きますが、
もったいないですよね。目標を立てる人の方が、立てない人よりも達成率は高いと言われています。
具体的な目標は進む力にもなるし、何より意識が変わるので目標設定することをおススメします。
本コースでは目標設定の仕方をお伝えしています。どこでできなくなっているのかわかります。




決められない、動けないは意思決定に関係がある




ぐるぐるとループで考え続けてしまう、または何も考えられず、真っ白・ノープランで
決められない、動けなくなっている方も多いです。
それらは、一つとしては、目標の立て方に問題があったり、意思決定ができていないので決められないし、
行動もできていないことが考えられます。
セルフコーチングができるようになると、何をしたくて、 何が必要で
どんな行動をするかも見えてきます。見えてくると動きたくなるので動けるようになっていくのです。







質問したい方や、本コース講座に興味がある方は