30代の転職は計画から、面接対策で大きく変わる




転職は数をこなす前に計画を立てる




大阪で「30代からのライフキャリアデザイン」の講座を開講中です。
転職アドバイスをしていて、人生やキャリアの相談を受けますが、
よくある質問で、今はなかなか面接まで行けない。
という相談はとても多いです。
人生の転機が来ている30代の女性は、やみくもに応募先を増やしてもなかなか
書類選考から進めません。残念ながら応募先の選び方が間違っている場合もあります。
ライフキャリアの基準が決まっていないと、揺れて迷ってしまいなかなか進めないこともあります。




そもそも忙しくて現状から目をそらし、可能性を狭めている




30代以上の女性は、皆さん忙しいです。毎日過ぎ去るように時間に追われていることが多いと思います。
そうすると、どうしても自分の気持ちは後回しで、本当にしたい事や大事な事について考えられていないです。
それだと何となく・とりあえずの現状でやり過ごし、一番大事なことに向き合うこともできず、
数年たってしまっていたということになってしまいます。




ライフキャリアを含めた面接対策で大きく変わる




書類選考を通過して、最後の面接が決め手となります。
応募書類の対策をしているか、面接対策をしているかで大きく変わります。
今までのような対策ではなく、ライフキャリアを含めた面接対策をしているかが重要です。
内定が出て新しい人生が始まるかどうか大きく変わるライフキャリアのサポートをしています。
たくさんの方の面接担当の経験から、最後に内定が出る人との違いがわかってきています。

過去の記事>>志望動機と面接対策




自分を理解して活かすライフキャリアのアドバイス




周りの人のことは良く見えるけど、自分のことは自分が一番わからないという方は多いです。
とりあえずの現状のまま慣れてしまい、可能性を狭めて、少ない選択肢から選べなくて動けなくなることになります。

どんな人生にしたいのか。何をしたいのか。どんな仕事をするのか。
消去法で考えるのではなく、人生を創り出す、人生をリードするという視点で
セルフコーチングをしていくことで、人生の質が一気にグレードアップします。
転機が来ている方は、自分と深く向き合い、本当にしたいこと、ライフキャリアの基準・自分軸について
考えておくと、その後の満足度や可能性が広がっていきます。
自分の人生デザインを大きく描き、行動に向けて進めることができます。







質問したい方や、本コース講座に興味がある方は