自分を理解して活かす、人生をデザインするセルフコーチング


何をしたいかわからないのは、過去ばかり見ているから




大阪で「30代からのライフキャリアデザイン」の講座を開講中です。
転職アドバイスをしていて、キャリアや仕事の相談を受けますが、
よくある質問で、今までと違うことをしたいが、何をしたいのかわからない。
という相談がとても多いです。
人生の転機が来ている時に、私はどうしたいという自分軸がないと、
焦ってはいるが停滞してしまうことが多いですよね。
過去の一つの経験から未来もそうなるに違いないと、ワンパターンな考えに陥っていませんか?




そもそも忙しくて自分の気持ちや感情に向き合ってこなかった




30代以上の働く女性は、皆さん忙しいです。フルタイムで働き、家事をこなしながら、家族のケアもある。
毎日過ぎ去るように時間に追われていることが多いと思います。
そうすると、どうしても自分の気持ちは後回しで、本当にしたいことについて考えられないと思います。
それだと何をしたいかわからないまま、一番大事なことに向き合うこともできず、
数年たってしまっていたということになってしまいます。




人生をデザインするセルフコーチングをしてきたか、が大きな差となる




仕事のことを考えるとは、人生のことも考えることにつながります。
どんな人生にしたいのか。何をしたいのか。どんな仕事をするのか。
消去法で考えるのではなく、人生を創り出す、人生をデザインするという視点で
セルフコーチングをしていくことで、人生の質が一気にグレードアップします。
転機が来ている方は、一度は自分と深く向き合い、本当にしたいことや価値観、自分軸について
考えておくと、その後の満足度や可能性が広がっていきます。




自分を理解して活かす転職アドバイス




周りの人のことは良く見えるけど、自分のことは自分が一番わからないという方は多いです。
自分のことを客観的に見る癖をつけないと、なかなか何に向いているかわかりにくいです。
本コース講座では、ライフキャリアデザインの質問をたくさんして、
自分の理解を深めていくセルフコーチングを伝えています。
後々ずっと使えて、自分の人生デザインを大きく描き、行動に向けて進めることができます。







質問したい方や、本コース講座に興味がある方は