【大阪】行動ブレーキを解消して目標達成するセルフコーチングの方法


セルフイメージとチャンス


NOTE

何か、今までとは違うことをしたい。今よりもっと良く変わりたい。と思ったときに皆さんはどんなことをするでしょうか?
身近なところから言うと、1:本を読む 2:セミナーに行く 3:会う人を変える 4:移動距離を広げる 5:コーチング相談をする などがあります。後半に上げたものほど大きく影響があり、より変わりやすくなります。

「セルフイメージ」とは、自分で自分のことを「私はこういう人だ」という思い込みのことです。自己評価であり、価値観や何を快不快と感じるかなども含まれます。セルフイメージにも階層があります。自分で自分を知ると大きな気づきや発見があり、後々の考え方や行動が変わってきます。

セルフイメージは、イメージ力とも関わるので、自分で自分をより良いように捉えたり育てていくことができます。

人生にはたくさんの出来事が起こります。例えば、本人にアンテナがあるとして、目の前のことを「チャンス」と受信するか「それ以外」、もし くは「ピンチ」と受信するかで、その表現や行動は大きく変わっていきますよね。その捉え方の差は、セルフイメージと関わっています。さらにいうと「脳」の使い方にも関わっています。

セルフイメージをより良く変えたり育てたりということを、NLPコーチングで行っています。それと同時に目標設定を一緒に していくと、さらにゴールが大きくワクワクしたものへと広がっていきますよ。今よりもっと自分軸がはっきりとし、一人では思っていなかった以上の事ができ るようになってきます。ピンと来た方は、ぜひご体験個別相談をお待ちしています。


こちらも合わせてお読みください


才能発揮のNLPコミュニケーションコーチ HIROE


大阪の梅田、天王寺を拠点とし、「NLP実践心理学と情報デザイン」の知識と経験を活かして、なりたい自分軸をデザインし最大限に表現していくNLPコーチング&コミュニケーションプロデュースをしています。

・CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)
・約1,000人以上のライフキャリアサポート
・某大学でのキャリアカウンセリング
>> 詳しくはプロフィールページへ

ピックアップ


このページのTOPへ