【大阪】行動ブレーキ解消 NLPセルフコーチングの方法


続ける力、継続するコツ


NOTE

継続は力なり。それはそうですね。それは重々理解していますよね。

それでは、その継続するにあたってどのような工夫をしていますか?定例会議など先に曜日を決めて毎週することは可能ですよね。ですがある時期からマンネリのような会議になりませんか?

単調で退屈な作業に取り組み続ける根気強さはありますでしょうか?敬遠されますが、それをどうこなすかが分岐点でもあります。しなくていい作業なら省いていいです が、避けられない単調な仕事もあります。それを前にたちまち集中力を切らすのか、集中力を維持するのかの違いはどこにあるのでしょうか?

それは、単純な作業の中にも「刺激を見出す」ということらしいです。その作業を楽しむ気持ちとも言い換えられます。その作業にも価値を見い出せるということです。ポイントはその単純作業の中でも生まれてくる「新しいもの」に注目するということです。時間短縮のためにゲームのように楽しんだり、少しでも新しい方法を試すということです。

これならあなたの行動にも工夫できることが出てきたのではありませんか?ぜひ試してみてくださいね。


こちらも合わせてお読みください


才能発揮のNLPコミュニケーションコーチ HIROE


大阪の梅田、天王寺を拠点とし、「NLP実践心理学と情報デザイン」の知識と経験を活かして、なりたい自分軸をデザインし最大限に表現していくNLPコーチング&コミュニケーションプロデュースをしています。

・CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)
・約1,000人以上のライフキャリアデザイン
・某大学でのキャリア相談
>> 詳しくはプロフィールページへ

ピックアップ

and 2013年09月19日
体験個別相談

このページのTOPへ