【大阪】行動ブレーキ解消 NLPセルフコーチングの方法


今後のライフスタイルと働き方を考える


才能発揮のライフワークコーチHIROEです。

先週と今週にかけて「新たな働き方」を考えるセミナーに参加していました。
グローバル社会であり、産業構造が大きく変わりながら進む変化のスピードが速い社会で、
どのように働いていくのか考えさせられるテーマでした。

今ある仕事の何割かは、AI(人口知能)やロボットテクノロジーに移り変わっていくことや、
平均寿命も延びていて、「長生きリスク」があるとのことです。

変化をどう受け入れて、どのように生きていくのか。
豊かさとは何か?、幸せとは何なのか?

働き方を考えるとは、生き方を考えること。

新卒の時だけではなく、30歳や40歳の節目でも
「ライフキャリアの振り返りや未来デザイン」をする機会を
設けるのは必要なことだと実感しています。

パラレルキャリアという言葉も出てきていますし、
複数の居場所とつながりながら、いろいろなコラボレーションやプロジェクトを動かしていく共創の流れになっているようですね。

そんな中で、「自分の強みや才能」を知っていると動きやすいのと、
楽しめる事が広がっていくなと、ますます感じています。


201612


こちらも合わせてお読みください


才能発揮のNLPコミュニケーションコーチ HIROE


大阪の梅田、天王寺を拠点とし、「NLP実践心理学と情報デザイン」の知識と経験を活かして、なりたい自分軸をデザインし最大限に表現していくNLPコーチング&コミュニケーションプロデュースをしています。

・CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)
・約1,000人以上のライフキャリアデザイン
・某大学でのキャリア相談
>> 詳しくはプロフィールページへ

ピックアップ


このページのTOPへ