【大阪】行動ブレーキを解消して目標達成するセルフコーチングの方法


焦りからくる可能性の閉じ込めにご注意


IMG_2298

プレッシャーや人間関係のすれ違いを解消するNLPコーチングのHIROEです。

なぜかモヤモヤがずっと続いている、これじゃないのはわかるけど何が欲しいのか明確にならない。
今の状況も悪くはないけど~、めっちゃ良いというわけでもない。思考がグルグルし、繰返し同じことを考えている。
長い人生、こういう時もありますよね。


気ばかり焦ったり、駆け出したい衝動がある時ってありますよね。そういう時こそ変化のタイミングでもあります。

コーチングでは、何か「問題」が起こってからではなく、その前段階の何か「突破したいことがある時」に、ご相談に来られる方も多いです。
遊びやスポーツでの発散だけでは収められないことがあるのです。先延ばしにできないことがあるのです。
自分では気付いていないけど奥底に「閉じ込めていたもの」が、「秘められていたもの」があるのです。


焦りからせっかくの可能性を閉じて、やめてしまうことはとてももったいないです。
焦りの状態からどのように行動し、結果を出していくのかいっしょに考えていきましょう。


それらは、焦りの状態は、人生の目的につながっていたり、自分の強みや才能にもつながっていることです。自分では気付いていないけど。。

本当にしたいこと本当の私らしいことがわかっていると、とてもいいですよね。毎日の見るもの、聞くもの、することも変わってきます。

自分にとって重要なこと、自分にとって大切なことをしている人ってイキイキしています。
自分一人ではなかなか見つけられない時にこそ、ガイドやコーチがいるのです。新たな視点と客観的なフィードバックで、
気付いていない自分が見えてきます。そんなコミュニケーションがとても楽しいですね。さて、駆け上がった先には何があるでしょうか^^


人生の目的や自分の才能を活かしたいと思った方は、まずは体験個別相談からご相談くださいね。
あなたの行動ブレーキのポイントがわかります。


IMG_2298


こちらも合わせてお読みください


才能発揮のNLPコミュニケーションコーチ HIROE


大阪の梅田、天王寺を拠点とし、「NLP実践心理学と情報デザイン」の知識と経験を活かして、なりたい自分軸をデザインし最大限に表現していくNLPコーチング&コミュニケーションプロデュースをしています。

・CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)
・約1,000人以上のライフキャリアサポート
・某大学でのキャリアカウンセリング
>> 詳しくはプロフィールページへ

ピックアップ


このページのTOPへ