【大阪】行動ブレーキを解消して目標達成するセルフコーチングの方法


NLPコミュニケーションスキルの活かし方


2016-12-11

7step講座でNLPコミュニケーションスキルをお伝えしているHIROEです。

NLP実践心理学を学び、コーチングコミュニケーションスキルも使えるようになると、自分の考えと行動までのリンク

とってもスムーズになります。するっと行動していたと気づくことも多いです。

そして、自分とのコミュニケーションもよくなり、伝える表現の幅が広がっていきます。

こんな悩みの方が参加されています。

・周りの人の目を気にして、気が向きすぎてしまう。

・人の話の本質をつかむことと、正確に自己表現することの苦手さを何とかしたい。

・思ったことを正確に伝えられていない気がする。

・もっと自身について理解を深め、今後の選択に活かしたい。

・何事も複雑に考えすぎて、なかなか行動に移せない。

これらは、コーチングのマンツーマンセッションで

客観的なフィードバックにより、大切で貴重な気付きが起こります。

自分のコミュニケーションのクセを知り、

頭ではわかっているけど、できないといった、「したいけど動けない。」をどんどん無くしていきましょう。

行動することはもちろん、やり遂げる、続ける、習慣化といったところまでサポートしています。

2016-12-11


こちらも合わせてお読みください


才能発揮のNLPコミュニケーションコーチ HIROE


大阪の梅田、天王寺を拠点とし、「NLP実践心理学と情報デザイン」の知識と経験を活かして、なりたい自分軸をデザインし最大限に表現していくNLPコーチング&コミュニケーションプロデュースをしています。

・CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)
・約1,000人以上のライフキャリアサポート
・某大学でのキャリアカウンセリング
>> 詳しくはプロフィールページへ

ピックアップ


このページのTOPへ